子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、
驚きと感激にみちあふれています。
もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に
話しかける力をもっているとしたら、
世界中の子どもに、 生涯消えることのない
「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」
を授けてほしいとたのむでしょう。

「センス・オブ・ワンダー」、
レイチェル・カーソン著 上遠恵子訳  新潮社刊より

  ■新着情報<WHAT'S NEW 今後の活動など>          関東フォーラム情報        会員情報 

 
4月15日(土)10:00〜12:00 関東フォーラム総会
日比谷図書文化館
4F スタジオプラス(日比谷公園内)
時間、場所にご注意ください!
4月29日(土)〜30日(日) センス・オブ・ワンダー自然観察会
清里
6月3日(土)13:30〜16:30 レイチェル・カーソン フォーラム2017
日比谷図書文化館
地下大ホール(日比谷公園内)
6月17日(土)10:30〜12:30 自然を語る会
場所 未定
P.ブルックス『レイチェル・カーソン』第14章 空ー子どもの世界と夢